FC2ブログ

・・・日々迷走・・・

日々の記録を残しておきたい。ただそれだけの自己満ブログ。

愛犬との別れ

「少し食べてるよ!」と母に送った写メ。
kiki-1
まさかその6日後に別れが訪れるとは・・・これが最後の写真になるとは・・・。

我が家に迎えてから、キキがいなくなる生活なんて考えた事もなかった。
しかし命あるもの、逝く時は容赦なく逝ってしまう。その現実に直面した瞬間、年甲斐もなく泣き叫んだ。呼吸もできないくらい胸が苦しくて、父方の祖母の死よりも失恋よりも悲しかった。
もちろん私だけじゃなく家族も泣いた。「頑張ったね」って亡骸を撫でながら皆で涙した。


あれから1週間。
徐々にキキの死を受け入れながら家族は活気を戻し、即席で作った小さな祭壇に向かって挨拶するのが日課となっている。
ただ、今でも「あの時イライラをぶつけず、もっと優しくしてあげればよかった」とか「好物のボーロをお腹いっぱい食べさせてあげればよかった」とか後悔の念に苛まれるし、ふと思い出したり遺品を見ては涙が出たりもする。それに写真や動画をまともに見られないあたり、悲しみが癒えるまでまだまだ時間がかかりそう。
kiki-2
発想を変えれば、ペットという役目を終えて、苦しさからも解放されて自由になったと思えば喜ばしい事なのかもしれない。今はそう思うしかない。
16年間本当にありがとう。人間と動物は死後の世界が違うらしいから会えないけれど、先に旅立っていったご近所のワンちゃん達と仲良くね。


ちなみに、もう犬は飼いません。・・・多分。
関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ

↑ランキング参加中!

トラックバック

http://secretxdiary.blog44.fc2.com/tb.php/683-d4a6d225

Top

HOME

ぼぅ

Author:ぼぅ
30代女。
特に面白いものはありませんが、記録の場として綴ってます。どうぞよろしく。


・自己満&読み逃げ推奨ブログゆえコメント欄は閉じてます。拍手とランキングポチっとだけで十分嬉しいです。
・直接御用の方はメールフォームよりお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

QR

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ